<   2014年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 23日

【授業日誌】使えるものは使う。

久々の投稿となりました。

現任校の生徒たちは第1回目の考査を受けました。自分の授業でやった内容がどれだけ定着しているか、自分にとってはある意味の通知表です。さらに、生徒に自分の取り組みを振り返ってもらい、こちらはそれを読みながら授業をどう行っていくかを調整しているところです。

前任校でやって生徒の英語の成績が上がった手法を、現任校の生徒向けにアレンジして使っている。

1)Almost all in English
日々接しているのが3年生なので、ともすると総ブーイングになりかねないが、生徒もこちらが発する英語に慣れ、ペアワークに慣れ、今は英語での要約や新出表現を使った自己表現に取り組んでいる。続けるにつれ、ペアワークの精度も上がってきているように感じている。

2)考査振り返りシート
考査返却時に前任校でも使用した。生徒は自分の取り組みを振り返り、教員は今後の学習に向けた決意を読み今後へ思いを馳せる。私は「授業評価」が好きではない。十分にこちらが要求する学習活動を行っている生徒による授業評価は傾聴に値する。授業評価が生徒に「客」である意識を持たせやしないか。その辺りに疑念があるからだ。授業は日々生徒の反応によって評価されているし、生徒のパフォーマンスによって評価されている。それらを感じ取る「感覚」を大切にしている。

考査を境にして、生徒の取り組みの様子がまた良い方向に変わってきている。日々感覚を研ぎ澄まし、生徒に力をつける営みは続いている。

[PR]

by jacques_southhill | 2014-06-23 21:28 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)