HEART & SOUL for daily English lessons

jacquessh.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:雑記( 186 )


2009年 10月 23日

【雑記】いろいろあります

毎日色々なことが同時多発的に起こるのが学校であるが、今日もめまぐるしくジェットコースターのように過ぎていった。

1)教育実習生公開授業
Jacquesは自分の担当クラスの授業が入っていたためちょっと覗く程度だったが、独自の発想を活かし取り組んでいた姿に好感を覚えた。3週間にわたりお疲れ様でした。

2)学年閉鎖
明日から5日間学年閉鎖。出席者にはHRで説明したのだが、欠席者には個別に電話連絡し、文書をファックスで送った。不謹慎にも「やったぁ!」と言い放つ生徒がいたのでHRで激怒する。「部活も禁止」という話をすると、大会を間近に控えている生徒達は事の重大さを認識したようだ。閉鎖期間が延長されることのないように祈っている。

3)卒業生の進路相談
ここ数日今年3月に卒業した生徒が進路相談に来ている。進路未定で卒業していった生徒達だが、1年という時間をかけて自己と向き合い方向性を定めた。そこには1年間をかけてしっかり成長した(元)生徒達の姿があった。そんな月日の使い方ができているのだから、この1年は決して当人達にとっては無駄ではなかったはず。必要な1年だったのだ。ぜひ希望を実現させて欲しい。
[PR]

by jacques_southhill | 2009-10-23 20:34 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2009年 10月 20日

【雑記】一つをかみしめるように

先週月曜日の話になるが、灘高校の元国語教師を取り上げたドキュメンタリー番組がNHKで放映された。

「銀の匙」という200ページの小説(文庫本)を題材に、中1~中3の3年間かけて深く深く読み込んで生徒の血肉にしていく授業実践であった。例えば、百人一首というくだりがあれば、生徒に実際に百人一首をさせる、語句一つの説明のために、作者に手紙を書き、その返答を授業で紹介する、などなど。

検定済み教科書を用いて、進度を気にしながら授業をする私たちとは対極のスタンスで授業と向き合うベテラン教師の姿を見た気がした。質>量か、量>質か、こうした論も空虚なものに感じてしまうような実践がそこにはあった。

さて、英語教育を見てみるとどうだろう。量>質(ちょっと極論か?)の方向に振り子が振れつつある気がする。intakeの量を重視するのは、EFL環境では必要なことである。実際それらintakeが未知の英語に対峙するときに力を与えてくれる。intakeしたものを更に生徒達の血・肉とするためには、intakeされたものをメンテナンスする作業が絶対に必要だ。メンテナンスを怠り消費財のように英語と接していくのは、避けたいと思っている。

となると、教科書の難易度うんぬんではなく、いかに生徒に迫れる題材が扱われているかが教科書選びの指標になりうるのかもしれない。

ちなみに、取り上げられた先生のような授業を英語を題材にして行うとすれば、何をテキストとしてチョイスするのだろうか? 考えてみたい。
[PR]

by jacques_southhill | 2009-10-20 00:24 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2009年 10月 12日

【雑記】準備万端?

明日から久々に授業をする。今週は地味に忙しい。というのも、ALTとのTTが2日間設定されているから。

今週水曜日(10/14) 英構×2(TT)
今週金曜日(10/16) 英Ⅰ×3(TT)

学校に常駐してない状況のため、どうしても単発のイベントになってしまいがち。以前はそれでもいいかなぁ、と思っていたが、ここ数年は教科書を発展させた内容にするよう心がけている。で、お品書きは以下の通り。

■英構(受動態)
task 0 リスニング教材のディクテーション(いつもやっているtask)
task 1 例文のバックトランスレーション
task 2 Barack Obamaがノーベル平和賞を受賞した記事を使って、本文中から受動態を見つける
task 3 2枚の絵A・Bを見て、A→Bでどのような変化が起こったかのT/F(T/Fの文章は全て受動態)
task 4 1枚の絵を見て、これがどのように変化をするかを予測し、will be p.p.を使って表す
結構盛りだくさん???

■英Ⅰ(Quillの話)
task 0 単語テスト(こちらも定期的に)
task 1 ALTの自己紹介(初めて来るALTなもので)
task 2 task1を聞いて、ALTを紹介する文章を作成
task 3 教科書のストーリーをALTに伝えるための準備(handoutを埋める)
task 4 task3を踏まえて、ストーリーをALTに伝える
こっちも盛りだくさんか???

果たして、どうなることか???

先日、チームキムタツの名刺が届きました。結構かっこよい。去年までは進路担当だったので、名刺を与えられ持っていたのだが。
[PR]

by jacques_southhill | 2009-10-12 19:33 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2009年 10月 09日

【雑記】無事帰還

昨日色々書きましたが、JRも運休になることなく無事に帰ってきました。

Jacquesは新聞局の顧問を務めていますが、その全道大会が今日終わりました。何とか賞を頂いて帰ってくることが出来ました。少数精鋭(2人)で頑張った彼女たちには最高のご褒美となったようです。

で、学校に帰ってみると、おびただしい数の書類の山。ちょっとそれらを片付け帰ってきました。

来週火曜日から再び通常の日々が始まります。3連休で士気を高めておきたいと思います。今は留守中に取り貯めたテレビ番組を見てまったりしております。
[PR]

by jacques_southhill | 2009-10-09 22:07 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2009年 10月 08日

【雑記】明日はどうなる?

台風18号の来襲を受けて、札幌も強めの雨がここ3時間降っております。

明日帰るのですが、JRが運休にならないかどうか気をもんでいます。プライベートな旅だと結構身動き取れるのですが、今回は生徒引率。重みが違います。危機管理の重要さを痛感しているJacquesです。

JR旅行センターに問い合わせたところ、空いている席があれば翌日以降でも大丈夫とのこと。また、万が一の場合空いているホテルを探してくれるとのことでとりあえずほっとしています。今朝ほど学校にも連絡を入れましたが、延泊分の旅費も面倒見てくれるようです。

そんな最中ですが、Jacquesは隙間の時間を見つけて教科の仕事をしていました。大体出張に行くときにはPCももれなくついてきます。

来週ALTとのTTが計5時間あるのですが、そのLesson Planの略案を同僚の力を借りALTに送りました。英Ⅰでは既習のLessonの内容のRetell、英構では既習の文法事項の復習を行う予定。3連休はハンドアウト作りに勤しむことでしょう。

今、ホテルのランドリーで洗濯中。大きな荷物は今日送ってしまおうと企んでいます。
[PR]

by jacques_southhill | 2009-10-08 20:05 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2009年 10月 05日

【雑記】no classes this week

実は今週全く授業がない。

10/5 学期間休業
10/6 代休(先週土曜日に行事があったので)、部活の遠征へ出発
10/7~9 全道大会引率

こうなると、来週のリハビリが大変だ。授業って、間が空いてしまうと復活するのに地味に時間がかかる。

全道大会の合間に、教材研究をすべく、教科書と該当箇所の指導書のコピーを持参することにする。PCを持ち込んで、ハンドアウトも作ってしまおう(Jacquesが仕事で使っているのはモバイルパソコン、進路系の会議に持ち込むとその場でレジュメ(→教職員向け)が完成してしまう。メモを取るよりこっちの方が効率的)。

明日に向けて旅の準備をしなければ…。
[PR]

by jacques_southhill | 2009-10-05 12:32 | 雑記 | Trackback | Comments(0)